病院辞めました。作業療法士’s diary

作業療法士のブログ。好物はスニーカーと北米仕様

夢のみずうみ村に行ってきました。

今日は真面目に書きます。

 

山口にある、夢のみずうみ村というデイサービスの見学に行ってきました!

 

けっこうテレビにも出てるので、知ってる人は多いかも?

 

ずっと見学したかった。とうとうこの日が来た…

 

デイサービスのイメージが「高齢者が行く幼稚園」みたいなイメージの人は明日にでも見学に行ったほうがいい。

 

 

ここのデイサービスは、とにかく全てが計算し尽くされている。なのに自由。説明下手。

 

なんと言っても、1番の特徴は

「1日の過ごし方を自分で全て決めること!」

 

何をしてもOK。訓練、料理、書道、木工、映画観賞、プール、農園、パン作りまでできる…

1日「ボーッとしておく」もOK。

 

 

そしてそのデイサービスの中だけで使えるユーメと言われる通貨がある。これがまた面白い。

 

この紙幣を見せられた時、自分はペリカに見えてしまい、ビクついた。

 

 

キンキンに冷えてやがるっ・・・!

 

 

もう地下には戻りたくなーいっ!!!

 

とは言えなかった。知ってる?

 

 

訓練をしたり、アルバイト的なことしたりするとその都度ユーメで報酬が貰える。

そしてその通貨を使って、施設の中のあらゆるサービスを利用できる。

 

通貨はあくまで、手段であり、何か目的を持って自分で動きたくなる要素が随所に詰まっている。

 

しかも全てが何というか質が高く、幼稚くない。陶芸を教えるのもガチでプロ。高齢者だからね、みたいなハンディを作ってないから素敵。

 

私に施設を案内してくれた人も利用者さん。案内をするアルバイト。終わったあと私の目の前で報酬ペリ、あ違った、ユーメをもらっていた。

 

 

ここで「リハビリとは何か」という話。

世間ではまだまだモミモミするのがリハビリと思われがち。

 

実は、目的を持って何か行動を起こした時、それがリハビリになっているんです。

 

それが体を治すことに繋がるんです。

 

話を戻すと、

 

夢のみずうみ村は、全てにおいてリハビリの視点で作り上げられているのです…!

 

 

ですよね…?

勝手に言ってるけど。

 

自分がいつか開設する時のイメージにかなり近くて、とても勉強になりました。

 

山口は寒かったけど、セーター袖口チラ見せ女子はいなかった…

 

ざわ。

f:id:byouinyamemashita:20170330072809j:image