病院辞めました。作業療法士’s diary

作業療法士のブログ。好物はスニーカーと北米仕様

夢のみずうみ村に行ってきました。

今日は真面目に書きます。

 

山口にある、夢のみずうみ村というデイサービスの見学に行ってきました!

 

けっこうテレビにも出てるので、知ってる人は多いかも?

 

ずっと見学したかった。とうとうこの日が来た…

 

デイサービスのイメージが「高齢者が行く幼稚園」みたいなイメージの人は明日にでも見学に行ったほうがいい。

 

 

ここのデイサービスは、とにかく全てが計算し尽くされている。なのに自由。説明下手。

 

なんと言っても、1番の特徴は

「1日の過ごし方を自分で全て決めること!」

 

何をしてもOK。訓練、料理、書道、木工、映画観賞、プール、農園、パン作りまでできる…

1日「ボーッとしておく」もOK。

 

 

そしてそのデイサービスの中だけで使えるユーメと言われる通貨がある。これがまた面白い。

 

この紙幣を見せられた時、自分はペリカに見えてしまい、ビクついた。

 

 

キンキンに冷えてやがるっ・・・!

 

 

もう地下には戻りたくなーいっ!!!

 

とは言えなかった。知ってる?

 

 

訓練をしたり、アルバイト的なことしたりするとその都度ユーメで報酬が貰える。

そしてその通貨を使って、施設の中のあらゆるサービスを利用できる。

 

通貨はあくまで、手段であり、何か目的を持って自分で動きたくなる要素が随所に詰まっている。

 

しかも全てが何というか質が高く、幼稚くない。陶芸を教えるのもガチでプロ。高齢者だからね、みたいなハンディを作ってないから素敵。

 

私に施設を案内してくれた人も利用者さん。案内をするアルバイト。終わったあと私の目の前で報酬ペリ、あ違った、ユーメをもらっていた。

 

 

ここで「リハビリとは何か」という話。

世間ではまだまだモミモミするのがリハビリと思われがち。

 

実は、目的を持って何か行動を起こした時、それがリハビリになっているんです。

 

それが体を治すことに繋がるんです。

 

話を戻すと、

 

夢のみずうみ村は、全てにおいてリハビリの視点で作り上げられているのです…!

 

 

ですよね…?

勝手に言ってるけど。

 

自分がいつか開設する時のイメージにかなり近くて、とても勉強になりました。

 

山口は寒かったけど、セーター袖口チラ見せ女子はいなかった…

 

ざわ。

f:id:byouinyamemashita:20170330072809j:image

矛盾

今日の記事はふざけてるので、時間の無駄かもしれませんが宜しいですか?

 

 

今日ニットを着ていてふと思ったんやけど、

 

 

女性でニットの袖口から出てる指先、めっちゃ好き。

 

 

f:id:byouinyamemashita:20170328183905j:image

いいねー、めっちゃいいやん!

 

 

ふと自分のニットでしてみる…

f:id:byouinyamemashita:20170328183936j:image

めちゃくちゃキモいやん!した自分が憎い。バカ!

 

 

ふと、

 

でも袖口から出すことを計算している女性は好きじゃない…

 

ん??

 

 

矛盾

 

将来の夢ってどうやって見つけるの?

最近、他人の将来について考える機会があった。

 

高校生の時、僕は美容師になりたかった。髪を切る、綺麗にする、そして喜んでもらえる。僕にとってはキラキラした世界に見えてて憧れた。

 

でも昔から手が荒れやすかった自分は、薬液でもっとひどくなることを心配されて、親から大反対を受けて諦めた。

 

美容師以外に切り替えて興味のある仕事を探したけど、周りの大人は偉そうに「〇〇はやめたほうがいい、〇〇は給料が、〇〇は先がない・・・」

 

結局何がいいのかわからん。

 

めぐりめぐって介護職を経験し、今の作業療法士という仕事に出会い、資格をとって就職した。

 

今の仕事に満足してるし、これからも続けていきたい。だけど人に勧められるかと言われたら、好きにならないと続けていけないかもしれないとは言いたい。

 

今の仕事は、興味があって始めて、していくうちに好きになった。

 

作業療法という手段を使って誰かを健康にすること、笑顔にさせること、これはある意味、僕がイメージしていた美容師さんと名前は違うけど似たような仕事なのかも。

間違ってたらゴメンナサイ。

 

 

ほとんどの場合は、その仕事をやってみないと、その職種の難しさ、楽しさはわからないよね。

 

 

そんなことを考えたら、「将来何になりたいの?」なんてそんな簡単に聞けん。

オソロシイ。

 

優しく質問するなら、「どんな仕事に興味がある?」って感じかなぁ。

 

 

興味がある仕事をかじらせてもらう。体験をさせてもらう。そんな機会が高校生の時にもっともっとたくさんあったら、今違う仕事をすることになってた人、いるかもよ?

 

ここ数年で新人指導、後輩指導をしていく時の自分のテーマが変わった。

 

昔:この仕事は繊細な仕事だ!命に関わるんだから気を抜くんじゃんねぇ!

 

今:こんな風に考えたら、捉えたらこの仕事はもっと楽しいよ。ほらあなたもできる。この仕事は技術だけじゃないんよ。

 

若干デフォルメして優しくしたけどこんな感じ。

 

こう変われたのは、先輩達が自分に指導してくれたからだろうね。

 

 

マナーの問題とか、社会性の低下とか問題たくさんあるけど、それを一から指導してたら心折れちゃうよ。

 

まず仕事の楽しさを教える、そんな指導者になりたい。

 

将来を迷っている若人に優しくしよーっと。

f:id:byouinyamemashita:20170327143033j:image

スニーカーを長持ちさせるには…!

結局スニーカーの記事を書いちゃう自分…

 

これを読めば今大事にしているスニーカーもっともっと長く履ける!…かも。

 

自分なりのスニーカーのメンテナンスについて書きます。スニーカーマニアはみんな知ってると思うので、マニアの方々はスルーで(^^)

 

調べたことや、自分の失敗から学んだことなど含めて書いてみます。

本日の流れ

①新品を履く前の準備

②日頃のメンテナンス

③ローテーション

 

 

大事なポイント

①新品を履く前の準備

 

新しいスニーカーを買ったら、すぐ履きたいですよね!わかる!なんなら帰りの車の中でもう履きたい!ただちょっと待って!

 

まずは新品の匂いを…じゃなくて、

 

防水スプレーをかけます!

 

 

いや、雨降ってないし。降る時履かないし。

なぜ防水スプレー?

 

雨だけでなく汚れをつきにくくする為です!

そして汚れても汚れを落としやすくする為。これをしておくと全然違います!

と信じています!

 

 

防水スプレーはピンキリで種類もたくさん。どれがいいのー?

 

私のおすすめは断然CREP!なにより缶のデザインがカッコイイ(^^)ただ値段もカッコイイので財布と相談を。

 

動画を見ていただければ凄いのは一目瞭然。

https://youtu.be/gUI56rlNzjs

 

ほんとケチャップってよく靴にこぼれるよね〜。なんでだろ?ホットドッグ食べ過ぎ?

 

②日頃のメンテナンス

まず雨降る時履かない!雨の日用のスニーカーを準備する!

自分はニューバランスの574を…汗

 

と言っても靴なんで汚れます。メンテナンスをどうするか。

私は2通りの方法で行なっています。

 

1つ目

軽めの汚れは、アルコールを含ませた布、ウェスで拭き取る!

手指消毒用のジェルを少量布に含ませて汚れてる所をこする。軽い汚れはほとんどこれでとれます。

 

2つ目

スニーカー用洗剤で汚れを落とす!

自分はjason markkという洗剤を使ってます。jason markkは少量の水を使用し、泡だてて汚れを浮かせて、拭き取るイメージ。

 

くれぐれも洗濯機とか水洗いとかはしないように。

 

黄ばみの原因になります!普通の洗剤に含まれるアルカリ性の成分がそうさせるみたいです。薄めた酢に漬ける方法で中和させたりできるけど自分はしきらんです。

 

そして湿気がたまりにくい所に保管!

スニーカーは湿気が大敵で、最悪は加水分解に繋がります。加水分解は、割れてボロボロになります。

自分は部屋に置いてますが、靴箱に入れる場合は、水取りぞうさんのような湿気取りを入れてます。

 

丁寧な方は、ミセスロイドとシューキーパー、ジップロックで完璧に保管されています。スニーカー愛ですね。スバラシイ。

 

 

③ローテーション

実は1番大事だと思うローテーション。1日履いたスニーカーは湿気ムンムンです。そのまま次の日も履くと、乾ききらないまま履く為、菌も繁殖して匂いの元にもなりますし、スニーカーの痛みも早いようです…

でも履かずにずっと置いておいても傷んでいくのがスニーカー…

 

適度に履いて、メンテナンスする。これが1番。

 

私は、1日履いたら、最低2日はその靴は履きません。なので3足+雨用1足あれば大丈夫。

 

なので履く日を想定した戦略をたてます。日曜に履く予定があれば、その靴がその週履けるのは木曜まで!金土は寝かせます。

 

アホです。

 

やり過ぎなのかもしれませんが、こうやって10年以上前のスニーカーも平気で履けてますし、嫌な匂いもありません。多分…

 

 

これからもお気に入りのスニーカーを長く履いていきたいです(^^)

f:id:byouinyamemashita:20170327103823j:image

 

お気に入りのスニーカー

今週のお題「お気に入りのスニーカー」

 

何ということでしょう。このタイトルでブログを書くことができるなんて…

 

 

実は、私はスニーカーが大好きです。隠してました…照

 

一つ選ぶとか無理。全部手に入れるまでのエピソードがあるんでね。

あーめんどくさいよねー、こういう人(^^)

 

ということでMy favorite sneaker…

 

こちら!

f:id:byouinyamemashita:20170326223416j:image

ナイキダンクハイミシガンカラー

98年!!

 

この98年ってとこかなり重要。

 

なぜ?

 

復刻されるごとに細かいディテールが違うんだなぁー!!シルエットや皮の材質、ステッチとか、紐とか…

 

2016年にも復刻されたけど、靴紐が紺のみ…

 

通は靴紐見ただけで「おぬし…只者ではあるまい。」

 

この年式特有で色が剥げてきますが、それもまた味。くうぅ、カッコイイ。

メンテナンスしてるので、19年経っててもまだ余裕で履ける。

今日はどのスニーカー履こうかなー♪

で私の1日は始まります。

 

あ、やっぱりめんどくさい人になってる!

 

スニーカーの記事書くんじゃなかった!

 

 

誰かが望むならまた…照。

じゃ(^^)

f:id:byouinyamemashita:20170326225946j:image 

 

 

 

医療、介護に向いてる?向いてない?

誰でも向いている可能性があると思う。

自分もそうだったように…

 

 

 

「人が好きだからこの仕事に決めました」

「誰かの役に立ちたくて…」

 

医療職や介護職とかの面接で良く目の当たりにする光景。

 

自分は、正直こんな事思ったことほぼなかったです。

 

むしろ嫌いな人がいっぱいいます。人見知りだし。

自分の趣味の為に働きたくて…

乗りたいアメ車がありまして…と言いたかったくらい。

 

 

ありえない。クレイジー♪

 

でもそんな心持ちでもみんなと仕事はできてきました。

 

介護職として働き始めた頃、排泄介助とかすごく大変でしたし、正直嫌だなと思ったりしてました…

 

でも今も介護とかリハビリとかの業界で働いています。好きでやってます。なぜ?

 

それは、

人を好きになったからです。

 

関わってきた利用者さんとか、患者さんとか、働く人と仕事をしていくうちに自分が変わっていきました。

 

この仕事をしていると、人のすごくナイーブなところや弱いところ、目を逸らしたくなる現実など、様々な場面に直面します。ショック、絶望、抑うつ、反発…

 

そんな場面を目の当たりにし、自分が何も出来なくても、その場にいて何も出来なくても、ただただ隣に居るだけで相手を安心させることもできます。

そして変わっていく方の笑顔を見た時、自分が関われて良かったかも、もしかしたら何か力になれたかもって思えたのです。

 

人と人が関わった時、必ず相互に影響すると思います。それが家族、友達同士でもそうであるように、医者と患者でも、リハビリや介護と患者の関係であっても…

 

その仕事に向いているかどうかは、やってみて決めていいんじゃない?

私も23歳で仕事変えたので。

 

自分は物を売るのは向いてないかなぁ。

 

あ、まだやってないんだった。照。

 

写真は趣味

f:id:byouinyamemashita:20170324202301j:image

 

 

病院で働く人々

病院で働いてる間、たくさんの方々にお世話になりました。

 

まだ新人の頃、治療治療と血走ってた自分は、よくぶつかってました。他の職種や先輩とも…

 

ほんとくそ野郎でしたぁ。

 

その頃は「なんでもっと患者さんのことを考えないんだ!」とか変な正義感で自分の価値観でしか周りを見れていませんでした。

今思い出しても恥ずかしい。

 

勝ち負けとかないのに、誰にも負けたくなかった自分は、日々必死で、できない後輩に対して強く言ったり、責めたりもしてました。できない先輩を見下してましたし、そんな姿勢は患者さんにも表れてたかもしれません…

 

ふと落ち着いて冷静に周りが見れるようになってくると、自分の価値観を押し付けてたことに気付きました。仕事が個人プレーになってたことにも…

 

たくさんの方々のおかげで気付きました。

 

病院で働くどんな職種の人でも、患者さんを救いたいとか、誰かの力になりたいとか、そんな思いがあって今の仕事に就いてるはずだと思うようになりました。

 

なんかそんなことを思いながら仕事をすると、優しくなれる自分がいました。

 

いつか自分が作る職場は、働く人の思いが患者さん、利用者さんに伝わる場所にしたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

写真は趣味

f:id:byouinyamemashita:20170323140819j:image