読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院辞めました。作業療法士’s diary

作業療法士のブログ。好物はスニーカーと北米仕様

お気に入りのスニーカー

今週のお題「お気に入りのスニーカー」

 

何ということでしょう。このタイトルでブログを書くことができるなんて…

 

 

実は、私はスニーカーが大好きです。隠してました…照

 

一つ選ぶとか無理。全部手に入れるまでのエピソードがあるんでね。

あーめんどくさいよねー、こういう人(^^)

 

ということでMy favorite sneaker…

 

こちら!

f:id:byouinyamemashita:20170326223416j:image

ナイキダンクハイミシガンカラー

98年!!

 

この98年ってとこかなり重要。

 

なぜ?

 

復刻されるごとに細かいディテールが違うんだなぁー!!シルエットや皮の材質、ステッチとか、紐とか…

 

2016年にも復刻されたけど、靴紐が紺のみ…

 

通は靴紐見ただけで「おぬし…只者ではあるまい。」

 

この年式特有で色が剥げてきますが、それもまた味。くうぅ、カッコイイ。

メンテナンスしてるので、19年経っててもまだ余裕で履ける。

今日はどのスニーカー履こうかなー♪

で私の1日は始まります。

 

あ、やっぱりめんどくさい人になってる!

 

スニーカーの記事書くんじゃなかった!

 

 

誰かが望むならまた…照。

じゃ(^^)

f:id:byouinyamemashita:20170326225946j:image 

 

 

 

医療、介護に向いてる?向いてない?

誰でも向いている可能性があると思う。

自分もそうだったように…

 

 

 

「人が好きだからこの仕事に決めました」

「誰かの役に立ちたくて…」

 

医療職や介護職とかの面接で良く目の当たりにする光景。

 

自分は、正直こんな事思ったことほぼなかったです。

 

むしろ嫌いな人がいっぱいいます。人見知りだし。

自分の趣味の為に働きたくて…

乗りたいアメ車がありまして…と言いたかったくらい。

 

 

ありえない。クレイジー♪

 

でもそんな心持ちでもみんなと仕事はできてきました。

 

介護職として働き始めた頃、排泄介助とかすごく大変でしたし、正直嫌だなと思ったりしてました…

 

でも今も介護とかリハビリとかの業界で働いています。好きでやってます。なぜ?

 

それは、

人を好きになったからです。

 

関わってきた利用者さんとか、患者さんとか、働く人と仕事をしていくうちに自分が変わっていきました。

 

この仕事をしていると、人のすごくナイーブなところや弱いところ、目を逸らしたくなる現実など、様々な場面に直面します。ショック、絶望、抑うつ、反発…

 

そんな場面を目の当たりにし、自分が何も出来なくても、その場にいて何も出来なくても、ただただ隣に居るだけで相手を安心させることもできます。

そして変わっていく方の笑顔を見た時、自分が関われて良かったかも、もしかしたら何か力になれたかもって思えたのです。

 

人と人が関わった時、必ず相互に影響すると思います。それが家族、友達同士でもそうであるように、医者と患者でも、リハビリや介護と患者の関係であっても…

 

その仕事に向いているかどうかは、やってみて決めていいんじゃない?

私も23歳で仕事変えたので。

 

自分は物を売るのは向いてないかなぁ。

 

あ、まだやってないんだった。照。

 

写真は趣味

f:id:byouinyamemashita:20170324202301j:image

 

 

病院で働く人々

病院で働いてる間、たくさんの方々にお世話になりました。

 

まだ新人の頃、治療治療と血走ってた自分は、よくぶつかってました。他の職種や先輩とも…

 

ほんとくそ野郎でしたぁ。

 

その頃は「なんでもっと患者さんのことを考えないんだ!」とか変な正義感で自分の価値観でしか周りを見れていませんでした。

今思い出しても恥ずかしい。

 

勝ち負けとかないのに、誰にも負けたくなかった自分は、日々必死で、できない後輩に対して強く言ったり、責めたりもしてました。できない先輩を見下してましたし、そんな姿勢は患者さんにも表れてたかもしれません…

 

ふと落ち着いて冷静に周りが見れるようになってくると、自分の価値観を押し付けてたことに気付きました。仕事が個人プレーになってたことにも…

 

たくさんの方々のおかげで気付きました。

 

病院で働くどんな職種の人でも、患者さんを救いたいとか、誰かの力になりたいとか、そんな思いがあって今の仕事に就いてるはずだと思うようになりました。

 

なんかそんなことを思いながら仕事をすると、優しくなれる自分がいました。

 

いつか自分が作る職場は、働く人の思いが患者さん、利用者さんに伝わる場所にしたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

写真は趣味

f:id:byouinyamemashita:20170323140819j:image

 

 

作業療法士の作業って何?

作業療法士の作業って何?

これずーっと疑問に思いながら仕事してましたが、なんとなく自論に行き着きました。

あくまで自論です…

 

1つは、作業(活動)を手段として治療や援助をする仕事

 

2つ目は、目的の作業を再獲得させることを担う仕事

 

2つ目に行き着くまでに相当悩みました…

 

 

その昔、作業療法士になりたいと思って専門学校に入学しました。作業療法士は作業活動を使って治療する仕事!って思っていたので、手先が器用(だと思っていた)私は手工芸などの授業が楽しくてしょうがありませんでした!

でもいざ実習に行くと…

いや、誰も手工芸してないやん…!!!

さらにはみんなこぞってADL!ADL!言ってる。

なんでー(;_;)でも生活動作が重要なのもわかるんだけど…

 

柔軟な姿勢でとにかくOTという仕事を知ろうと切り替えていきました…

 

そして作業療法士として働き出します。

そこで先輩方の治療を見て、色んな作業療法の形があるんだなぁと感じました。

自由に治療をさせてくれる職場だったので、作業活動もたくさん取り入れて治療していきました。

そこで大事なことに気付きました。

 

ただ歩くこと

歩行訓練

訓練

 

 

友人に会いに行く為に歩いていくこと

歩くという目的をもった作業

作業活動

 

あー、日本語ムズカシイ。とにかくこんなニュアンスで

 

動作は目的を持った時、作業になる!

 

と感じました。それからは、なぜ生活動作訓練を行うのかピンときました。生命や生活を維持する目的の為に「必要な作業」と考えたからです。

 

なんだかスッキリして仕事ができるようになりました。難しく考えなくてよくなりました。自分の使命は、

 

必要な作業、本人が達成したい作業を獲得する援助をすること

 

ん?となると、別に職種関係なくみんな作業を獲得する援助をしてる…

 

作業療法士は患者さんを取り巻くチームにおいて、オールラウンドに自分の役割を変えていかないといけないですね〜(^^)

 

なんだかムズカシイような簡単なような…

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

写真は趣味

f:id:byouinyamemashita:20170323132958j:image

 

リハビリとか介護とか

自分が病院を辞めた1番の理由は、いつかデイサービスを開設する為です。デイサービスで勉強する為。

 

自分がいつか開設した時、自分の職場でしたいこと、それは

 

リハビリと介護の境界線を失くすこと

 

こんな事言うと色んな職種から怒られそうです。でも、私が作業療法士として病院で勤務している時、

みんな「患者さんの自立を支援する」為に働いてたように思います。看護師さんは業務独占なので何とも言えない部分がありますが…

介護士さん、看護師さんが歩く訓練をしたら、それもリハビリでしょ。

 

私は、働いてる時「なんで自分はこんなに偉そうにしてるんだ」と思ったことがよくありました。

「リハビリしないと起きれなくなりますよ!」

「リハビリ行きましょう!」

「危ないから勝手に歩かないでください」

思い出しても恐ろしい…あーこわい。

 

そんなに偉いんですかねリハビリって。

病院は安全第一なので、転倒や安全にとても留意していたつもりです。でもそうしたらいつの間にか仕事が業務になっていました…

 

安全にこなすことが評価されているような気すらしてました。

 

たくさんの患者さんが今の想いに気付かせてくれました。

今の自分があるのは患者さん、患者さんのご家族のお陰です。もちろんそんな機会を与えてくれた病院のお陰。

 

勉強いっぱいしたつもりですが、正直、

教科書読むより1分でもたくさんの患者さんや家族と話した方が自分が磨かれる気がします。

 

ブログって初めてなんでよく分かんない。文章って難しい。誹謗こわい。ニンゲンコワイ。

でも独り言書いてみると自分と向き合ういい機会になりますね(^^)

 

読んでくれてありがとうございました。

写真は関係アリマセン

f:id:byouinyamemashita:20170323104109j:image

 

 

 

 

 

 

病院辞めました。

病院を退職しました。31歳作業療法士です。

 

夢を叶える為、4月からデイサービスで働きます。

 

なぜ、病院を辞めることにしたか、日々感じていたこと、これからのこと、自分なりに書きます。

 

医療と介護を取り巻く全ての職種の人と、どこかで共感できたらいいなと思います。

f:id:byouinyamemashita:20170323104423j:image