読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院辞めました。作業療法士’s diary

作業療法士のブログ。好物はスニーカーと北米仕様

試練

最近は試練がすごい。

 

突然介護職のリーダーが退職。夜11時半に「今日で辞めさせて下さい」って社長にメールきたらしい。

 

いやいや、30代後半の男が何言ってんの!

 

こんなに楽しい職場なのに。

 

でもまぁやるしかない!

 

次の日から、リハビリとお風呂係を両立。

 

リハビリして、お風呂にも入れる!そして送迎、おやつ準備、皿洗い。

 

忙しい。でも楽しい。嬉しい。

 

 

なぜなら…

 

 

 

 

 

一人分の給料浮いてる(^^)

 

 

明日もバリバリやろう。連休あったから、みんな元気にしてたかな?体調変わってないかな?

 

楽しみ。

 

理想と現実

ヤバい。早くもブログさぼりだしてる…

 

真面目に書こう。

 

仕事は順調で楽しくやってます。顔も覚えてもらって、指名みたいに寄って来てくれる人も何人かできてきた。

 

今の職場は、全員の利用者さんの身体を毎回治療台で診ることができることが嬉しい。

 

デイサービスではなかなかそんな時間がとれる所は少なくて、機械の運動やレクリエーション、ホットパックしたら終わり〜みたいな所も何軒か見た事がある。

 

来る度毎回身体を診れるから、わずかな身体の変化にも気付くことができる。そしてその人に必要な訓練を提供することができる。これってすごい。自分が家族だと凄く頼もしい。

 

もっと多くの人に利用してもらいたい!

 

 

ただ、現実経営はとても大変…

利益を求める商売じゃないし、介護保険という枠の中で利用するから、稼働率が常に高くなければ、収益の余裕はない。

 

入職して2週間の間に、利用者さんが2人入院した。1人は自宅で転倒して骨折。1人は内科で入院。それだけで単純に月で数十万の損失が出てしまう…

 

休みが出たから誰か呼ぶなんてそんな都合のいいことはできない仕組み。

 

ただ、まだ利用者の枠を増やす為に自分ができる事がありそう。効率よくたくさんの人を診れる方法がもっとあるはず!まずは今の現状を見直す!そして新規の利用者さんも増やす為に営業も行く!

 

まだまだこれからー!

 

 

頑張るからー!

 

 

 

ギブミー!ボーナス!

 

 

 

 

 

 

ワイルドスピード楽しみー。モアナ良いね。f:id:byouinyamemashita:20170418224525j:image

 

 

 

 

どうする俺

新しい職場に勤めて一週間が終わった。

 

長いようであっと言う間だった。

 

職場の雰囲気はいいし、利用者さんも定着してる。まだまだ稼働率を上げれる要素もある。色んなことにチャレンジしたいなー。

 

 

 

勤務5日目の金曜、代表に呼び出されてこんなことを言われた。

 

「体調不良や急遽入院の利用者さんが出てるから、もしかしたら、今年のボーナスは満額は払えないかもしれん。新規で利用する人が増えれば大丈夫だけど。

月曜までにこの職場を続けるかどうか、よく考えてほしい。お前はまだ若いから働く場所は他にもある。」

 

 

 

えー!まだ一週間しか働いてないのに!!

 

どうする俺

 

 

迷いながらも答えは出た。

 

 

 

新規利用者をおれが増やす!

 

 

今一日の中で、1時間だけ非効率な時間がある。その時間を利用して、営業に出たい。自分の職場の売り込みをさせてもらえば、利用者が増える可能性は充分にある!!

 

 

まだこの職場で働きたい。この職場が好きだし、働いている人や利用者さんも好きだ。この職場の良いところもたくさん見つけた。

 

こんなとこでもたもたしてる時間はない。いつかの自分の夢の為に、この職場が傾いてもらっちゃ困る。

 

 

やるしかねー、おれにはこれしかねー。

No pain,No gain…

 

 

なんだか燃えてきた。逆境があればあるほど燃えるねぇ。やってやろう。

 

f:id:byouinyamemashita:20170410000041j:image

明日から新しい職場

とうとうこの日がやってきた。

明日から新しい職場!

めちゃくちゃワクワク。

 

今まで新しい職場とか死ぬ程緊張しとったし、マジで行きたくなかったけど、こんなワクワクは初めて。

おっさんになったのかな。顔は童顔なはずなんだけど。

 

今までは「働く」ということ自体が目的だったから、長く働いていけるか不安しかなかった。

 

明日からは、「自分の目標の為に、与えられた環境で全力を尽くす」のみ。

 

リハビリの業界では、いつしか「勉強熱心な人が病院で働き、疲れてきたら介護の分野で働く」という風潮ができている。自分も最初そう思ってた。

 

 

よく考えたら絶対おかしい。介護保険のサービスなんて入院期間より長く関わるのに。

 

自分の家族をそんなとこに預けられん。

 

医療と介護の変な境界線。

 

そんな境界線おれがぶっ壊してやる。と窪塚君なら言うと思う。おれは言えない。

映画「GO」参照。

 

自分が行動して、地域分野で働く作業療法士のイメージを変える。見学でも実習でもなんでもこい!

 

 

適度なバカでほんと良かった!頭良い人なら色んなこと考えて先を読んで、無茶しないでしょ(^^)

 

 

職場の人はどんな人かな。

 

可愛い子いるかな。

 

可愛い淑女いるかな。

 

 

明日から出会う全ての方々、どうぞよろしくお願いします。

 

とりあえず、やってみよ。

f:id:byouinyamemashita:20170402100320j:image

 

 

 

 

夢のみずうみ村に行ってきました。

今日は真面目に書きます。

 

山口にある、夢のみずうみ村というデイサービスの見学に行ってきました!

 

けっこうテレビにも出てるので、知ってる人は多いかも?

 

ずっと見学したかった。とうとうこの日が来た…

 

デイサービスのイメージが「高齢者が行く幼稚園」みたいなイメージの人は明日にでも見学に行ったほうがいい。

 

 

ここのデイサービスは、とにかく全てが計算し尽くされている。なのに自由。説明下手。

 

なんと言っても、1番の特徴は

「1日の過ごし方を自分で全て決めること!」

 

何をしてもOK。訓練、料理、書道、木工、映画観賞、プール、農園、パン作りまでできる…

1日「ボーッとしておく」もOK。

 

 

そしてそのデイサービスの中だけで使えるユーメと言われる通貨がある。これがまた面白い。

 

この紙幣を見せられた時、自分はペリカに見えてしまい、ビクついた。

 

 

キンキンに冷えてやがるっ・・・!

 

 

もう地下には戻りたくなーいっ!!!

 

とは言えなかった。知ってる?

 

 

訓練をしたり、アルバイト的なことしたりするとその都度ユーメで報酬が貰える。

そしてその通貨を使って、施設の中のあらゆるサービスを利用できる。

 

通貨はあくまで、手段であり、何か目的を持って自分で動きたくなる要素が随所に詰まっている。

 

しかも全てが何というか質が高く、幼稚くない。陶芸を教えるのもガチでプロ。高齢者だからね、みたいなハンディを作ってないから素敵。

 

私に施設を案内してくれた人も利用者さん。案内をするアルバイト。終わったあと私の目の前で報酬ペリ、あ違った、ユーメをもらっていた。

 

 

ここで「リハビリとは何か」という話。

世間ではまだまだモミモミするのがリハビリと思われがち。

 

実は、目的を持って何か行動を起こした時、それがリハビリになっているんです。

 

それが体を治すことに繋がるんです。

 

話を戻すと、

 

夢のみずうみ村は、全てにおいてリハビリの視点で作り上げられているのです…!

 

 

ですよね…?

勝手に言ってるけど。

 

自分がいつか開設する時のイメージにかなり近くて、とても勉強になりました。

 

山口は寒かったけど、セーター袖口チラ見せ女子はいなかった…

 

ざわ。

f:id:byouinyamemashita:20170330072809j:image

矛盾

今日の記事はふざけてるので、時間の無駄かもしれませんが宜しいですか?

 

 

今日ニットを着ていてふと思ったんやけど、

 

 

女性でニットの袖口から出てる指先、めっちゃ好き。

 

 

f:id:byouinyamemashita:20170328183905j:image

いいねー、めっちゃいいやん!

 

 

ふと自分のニットでしてみる…

f:id:byouinyamemashita:20170328183936j:image

めちゃくちゃキモいやん!した自分が憎い。バカ!

 

 

ふと、

 

でも袖口から出すことを計算している女性は好きじゃない…

 

ん??

 

 

矛盾

 

将来の夢ってどうやって見つけるの?

最近、他人の将来について考える機会があった。

 

高校生の時、僕は美容師になりたかった。髪を切る、綺麗にする、そして喜んでもらえる。僕にとってはキラキラした世界に見えてて憧れた。

 

でも昔から手が荒れやすかった自分は、薬液でもっとひどくなることを心配されて、親から大反対を受けて諦めた。

 

美容師以外に切り替えて興味のある仕事を探したけど、周りの大人は偉そうに「〇〇はやめたほうがいい、〇〇は給料が、〇〇は先がない・・・」

 

結局何がいいのかわからん。

 

めぐりめぐって介護職を経験し、今の作業療法士という仕事に出会い、資格をとって就職した。

 

今の仕事に満足してるし、これからも続けていきたい。だけど人に勧められるかと言われたら、好きにならないと続けていけないかもしれないとは言いたい。

 

今の仕事は、興味があって始めて、していくうちに好きになった。

 

作業療法という手段を使って誰かを健康にすること、笑顔にさせること、これはある意味、僕がイメージしていた美容師さんと名前は違うけど似たような仕事なのかも。

間違ってたらゴメンナサイ。

 

 

ほとんどの場合は、その仕事をやってみないと、その職種の難しさ、楽しさはわからないよね。

 

 

そんなことを考えたら、「将来何になりたいの?」なんてそんな簡単に聞けん。

オソロシイ。

 

優しく質問するなら、「どんな仕事に興味がある?」って感じかなぁ。

 

 

興味がある仕事をかじらせてもらう。体験をさせてもらう。そんな機会が高校生の時にもっともっとたくさんあったら、今違う仕事をすることになってた人、いるかもよ?

 

ここ数年で新人指導、後輩指導をしていく時の自分のテーマが変わった。

 

昔:この仕事は繊細な仕事だ!命に関わるんだから気を抜くんじゃんねぇ!

 

今:こんな風に考えたら、捉えたらこの仕事はもっと楽しいよ。ほらあなたもできる。この仕事は技術だけじゃないんよ。

 

若干デフォルメして優しくしたけどこんな感じ。

 

こう変われたのは、先輩達が自分に指導してくれたからだろうね。

 

 

マナーの問題とか、社会性の低下とか問題たくさんあるけど、それを一から指導してたら心折れちゃうよ。

 

まず仕事の楽しさを教える、そんな指導者になりたい。

 

将来を迷っている若人に優しくしよーっと。

f:id:byouinyamemashita:20170327143033j:image